NO.14「えほん なぞなぞうた」

はるちゃんの絵本の本棚に

新刊が加わりました😆✨

ご紹介しましょう🌷

 

File Number.14

「えほんなぞなぞうた」 童話屋

谷川俊太郎・文

あべ弘士・絵

発行年月日 2020年5月18日

ポイントは

「なるほど!がいっぱい」です🍀

 

なぞなぞの絵本はたくさんありますが、

この本は、あっさり答えがでてくるものや、うーんと悩むもの。

なーんだ。と意表をつくものもあれば

やられたー!と思わず叫びたくなる問題が

いくつも待っています。

深い!🌍

谷川俊太郎さんが、なぞなぞを考えると

こうなるんですね🌿

 

そして、それはタイトルの如く

確かに「うた」なんです🌜

 

その「うた」にあべ弘士さんの絵が

様々なタッチで添えられています🦍

最初は答えを考えるのだけで精一杯かもしれませんが

表情豊かな動物たちや描かれた景色を見ながら読み返すと、

なぞなぞと答えが心に深く沁みてきます🌊

 

実は今年度、私のサークル

【フリューリング絵本部 ファンタジア】は

“あべ弘士さん”をお招きして

親子向けのワークショップを企画しています😉

 

コロナの影響で、予定していた日程変更や

ワークショップ内容の見直しなどもあり、

あべさんの【ギャラリープルプル】に

打合せに行ってきました😊

つい最近まで、自粛要請をうけて

閉館していましたが、

なんと!

「五味太郎 原画展」を開催🐠✨

この話題はまた改めて書きますね。

(残念なから本日までです)

 

今回の打合せの中で新刊

「えほん なぞなぞうた」の事を教えて頂いたんです🌟

 

聴いたら読まずにいられません!

すぐお隣にある

絵本専門店「富貴堂」さんで

入手しましたよ📕✨

 

裏表紙の絵もご覧下さい。

この表情。

 

おとなの皆さんも答えを考えてみて下さい。

哲学書コーナーに並べられててもよい本です🌼😁

 

ぜひ、お気に入りの書店で購入してね🎵